賀来賢人出演の映画「AI崩壊」あらすじと豪華キャストを一挙公開!

医療ドラマまにあ 映画

医療AIの未来を描いた映画「AI崩壊」。「医療」という2文字だけで注目した映画でしたが、最新のAI技術にびっくりすると同時に、キャストの豪華さに目が釘付けでした。

SF・パニック映画としてハラハラドキドキしながらも、あながちありえなくもない展開に目が離せなかった!

「TOKYO MER」を連想させる賀来賢人の演技も見もの。早速、ご紹介しましょう!

映画「AI崩壊」

公開日2020年1月31日 全国一斉公開
配給ワーナー・ブラザース映画
監督・脚本入江悠
製作北島直明
原作浜口倫太郎「AI崩壊」講談社文庫
音楽横山克
AI監修松尾豊(東京大学大学院)
松原仁(公立はこだて未来大学)
大澤博隆(筑波大学)
医療監修上村徳郎
ロケーション協力東千葉メディカルセンター
水戸赤十字病院
名古屋商科大学
武蔵野徳洲会病院
立川中央病院
埼玉工業大学
ベイシアビジネスセンター 他

主題歌

AI「僕らを待つ場所」

映画の名シーンと共にどうぞ。

キャスト

役名キャスト役柄
桐生 浩介
(きりゅうこうすけ)
大沢たかおAI「のぞみ」を開発した天才科学者。妻をがんで亡くし娘とシンガポールへ移住
西村 悟
(にしむらさとる)
賀来賢人浩介の妻、望の弟。浩介の開発したAIの運営会社「HOPE」の社長
桜庭 誠
(さくらばまこと)
岩田剛典警察庁警備局の理事官。サイバー犯罪対策課のトップ
林原 舞花
(はやしばらまいか)
芦名星サイバー犯罪対策課捜査官。桜庭の部下
望月 剣
(もちづきたけし)
高嶋政宏サイバー犯罪対策課係長。桜庭の部下
合田 京一
(あいだきょういち)
三浦友和定年間近のベテラン刑事。桜庭とは捜査方針で対立する
奥瀬 久未
(おくせくみ)
広瀬アリス警視庁捜査一課の新米刑事
桐生 望
(きりゅうのぞみ)
松嶋菜々子浩介の妻で悟の姉。浩介と一緒にAI「のぞみ」の研究をしていた
桐生 心
(きりゅうこころ)
田牧そら浩介の一人娘
富永 英人
(とみながひでと)
毎熊克哉デイリーポストの編集者
田中 英子
(たなかえいこ)
余貴美子女性初の内閣総理大臣
前川 健吾
(まえかわけんご)
野間口徹HOPEデータセンター所長
飯田 眞子
(いいだまこ)
玉城ティナHOPEの社員。広報担当

あらすじ

2030年。当初の予測通り人口の40%が高齢者。おまけに少子化もとどまるところを知らず、いわゆる生産性のある人口は減る一方。

さかのぼること2023年12月、天才科学者の桐生浩介(大沢たかお)は、妻の望(松嶋菜々子)と共に医療AIの開発に取り組んでいた。「病気で苦しんでいる人を助ける」というのが目的だったが、まずは、がんに冒され余命いくばくもない妻を助けたい一心だった。

しかし、国の認可がおりず望は他界。その意思を受けつぐべく2023.12月に医療AI「のぞみ」が誕生。2024年に正式認可され、望の弟、悟(賀来賢人)がAIの運営会社「HOPE」を立ち上げた。

その頃浩介は、妻の死から立ち直るために一人娘の心(田牧そら)とシンガポールで暮らしていたが、浩介に内閣総理大臣賞が贈られることになり帰国。

HOPEで悟と再会し、地下13階にある「のぞみ」のサーバールームへ。心が「こんにちは」と挨拶すると「コンニチハ、キリュウココロサン」と答える。心の顔認証やデータで人物を特定しているのだ。

受賞セレモニーが終わり心と一緒に首相官邸に向かう予定だったが、心が持ってきた家族写真を紛失したことに気づく。おそらく地下のサーバールームだ。結局、浩介だけ先に出発して心は後から向かうことになった。

心と悟がサーバールームで写真を探していると突然警報機が鳴り出し、「ボウエイヲカイシシマス。レイキャクサドウ」といって扉が締まり、あろうことか心だけ取り残されることに。

警察は過激派テロがAIのプログラムにウイルスを混入させたと指摘。その犯人が浩介だというのだ。

百眼ひゃくめ」というAIを駆使して負う警察と逃げる浩介。今となっては「のぞみ」の暴走を止める手立てはない。考えられるとすれば新たなプログラムを組み込み、「のぞみ」を一度リセットするしかないのだ。

その頃「のぞみ」は、国民の学歴や年齢、家族構成、納税額、病歴、犯罪歴などのデータを元に、できるだけ生産性のある人間だけを残すための「命の選別」を始めていた。

何としても「のぞみ」に扉を開けさせ娘の命を助けたい。ここから浩介の逃亡劇が始まるのだった。

新しいプログラムを作成するために浩介が命からがらたどり着いたのは、かつて妻と一緒に研究を続けていた大学の一室。そこで密かに連絡を取り合っていた悟(賀来賢人)も合流。

そこで「のぞみ」に不正アクセスした人間を特定。その男がAIにウイルスを混入させたのは間違いなかった。

その人物は誰?そこには写っていたのは・・・?

映画「AI崩壊」はどこで見られる?

「AI崩壊」は、下記のお試し期間を利用して無料で見ることができます。

\ 料金比較はこちら /

感想/見どころ

ご覧のとおりこの作品は主役級のタレントさんがなんと多いことか!

◆大沢たかお

大沢たかおさんと言えば「JIN-仁-」というイメージですが「風に立つライオン」もパワフルな医師役ですし、あの筋肉隆々の体を活かした役柄が多いですよね。途中で上半身裸になるシーンがあるんですが筋肉ムキムキだった!

また、警察からの追求に命からがら逃れるシーンは見ごたえがありました。

◆賀来賢人

この映画に出てるとはびっくり!それも最先端AI技術を運営する会社の社長役ですよ?そのスーツ姿はまさに「TOKYO MER」での医系技官役を連想させました。

◆岩田剛典

あの若さで警察庁サイバー犯罪対策課のトップで「部下」が高嶋政宏さん。ちょっと気の毒な感じがしましたよ~。彼はやはり笑顔の似合う好青年役がいいなと思いますけど…。

◆毎熊克哉

「誰?」と思うかもしれませんが、最近では「ドクターホワイト」で外科医役でしたね。

◆広瀬アリス

新米刑事としてベテラン刑事の会田(三浦友和)と一緒に浩介を追う役柄ですが、ブツブツ言いながらも会田に協力する姿はまるで親子。ハラハラドキドキの展開をホッと和ませてくれたその演技は、すっかり女優さんの風貌でした。


キャストの他にも感心したのが、浩介(大沢たかお)が内閣総理大臣賞受賞のレセプションを行った場所のロケ地(群馬ベイシアビジネスセンター)が、「チーム・バチスタケルベロスの肖像」でAIセンター始動当日のイベントを行った場所と同じだったこと。

また、主題歌も「Story」の大ヒットで有名なAI(アイ)さん。亡くなった妻、望(松嶋菜々子)と共同開発していたAIが「のぞみ」。細かいところまでリンクしていて感心しました。

あっと言う間の2時間11分です。是非、一度ご視聴ください!

ご意見・ご感想おまちしております

タイトルとURLをコピーしました