上野樹里主演の医療ドラマ「アリスの棘」の見どころを一挙公開!

医療ドラマまにあ ドラマ

上野樹里主演の医療ドラマと言えば「監察医 朝顔」をイメージする方が多いと思いますが、「アリスの棘」での女医役も甲乙つけがたい!

このドラマは、

上野樹里演じる「明日美あすみ」が、父からプレゼントされた「不思議の国のアリス」のキャラクターになぞらえて、父親を死に追いやった連中に復讐する

という単純明快なストーリーなのですが、ターゲットごとに追い詰め方も違い非常にスカッとするドラマです。

今回は、主な登場人物や見どころなどを振り返りながら「アリスの棘」の魅力をご紹介しましょう。

金曜ドラマ「アリスの棘(とげ)」

アリスの棘

基本情報

放送日2014年4月11日~6月13日
TBS 金曜 22:00~22:54
監修西田征史
脚本髙橋麻紀、池田奈津子
音楽横山克
演出塚原あゆ子、渡瀬暁彦、平野俊一
プロデューサー高橋正尚、高成麻畝子
医療監修岩野歩三
医療指導矢島和人
今井光穂
小林奈々
ロケ地埼玉県立がんセンター
千葉商科大学

主題歌

高橋優 「太陽と花」 (ワーナーミュージック・ジャパン)

主な登場人物

水野 明日美みずの あすみ / 小山内 明日美(上野樹里)

アリスの棘

聖林大学附属病院・消化器外科新人医師

幼い頃に母を亡くし小児科医である父・小山内孝夫おさないたかお(眞島秀和)と2人で暮らしてきたが、14歳の時に父が胃の手術中に死亡。おまけに汚職疑惑までかけられてしまう。

そんな矢先、何者かから医療ミスを疑わせる2枚の孝夫の手術看護記録が届く。父が真っ当な医者であることを信じる明日美は、真相の究明と犯人へ復讐するために、父の友人だった水野和史(中村梅雀)の養女となり「水野明日美」と名前を変えて医師免許も取得。

父が働いていた大学病院に潜り込みターゲットを一人づつ闇におとしいれる。

磐台 修一ばんだい しゅういち(岩城滉一)

アオムシ

聖林大学附属病院・消化器外科教授

院内で絶大な権力を持ち、自分に不利な人間は容赦なく切り捨てる。持論は「事実は証拠がなければ無いのと同じ」

明日美が命名した標的名は「アオムシ」

磐梯 悠真ばんだい ゆうま(中村 蒼)

アリスの棘

聖林大学附属病院・小児科研修医。磐梯教授の一人息子。

傲慢な院長と違い裏表のない優しい性格。医師としての信念もあり、一人ひとりの患者に寄り添うことをモットーとしている。

父のことは尊敬しているが「院長の息子」と見られることに嫌気がさしている。

ミステリアスな魅力を持った明日美に惹かれていく。

千原 淳一ちはら じゅんいち(田中直樹)

チェシャ猫

聖林大学附属病院・消化器外科准教授

出世欲が強く、患者を救うことより研究を優先し医学論文で教授の座を狙っている。オペも自分は開腹するだけであとは他の医者まかせのため、看護師たちの評価もすこぶる悪い。

モットーは「医者は患者とメスに縛られているほどヒマじゃない」

明日美の父の手術に関わっており標的名は「チェシャ猫」

蛭子 雅人えびす まさと(六平直政)

ハンプティ・ダンプティ

聖林大学付属病院・消化器外科の病棟看護師長

患者には笑顔で接しているが、実は患者のことなど全く考えていない慇懃無礼なやつ。

明日美の父のオペの時も担当し、ニセの看護記録を書いていた。持論は「バカと患者は使いよう」。明日美に最初のターゲットとして目をつけられ脅迫される。

標的名は「ハンプティ・ダンプティ」

伊達 理沙だて りさ(藤原紀香)

ハートの女王

聖林大学付属病院・消化器外科のエース

野心家で大学初の女性教授の座を狙っている。磐梯教授からもすでに「伊達教授」と呼ばれているほど。

持論は『患者は実験用のマウス』『手術はトレーニング』『医者は三人殺してからが一人前』

小山内の手術の執刀医。当時はまだ一般的でなかった「腹腔鏡手術」で失敗し明日美の父を死に追いやった。標的名は「ハートの女王」

自身の栄誉のためにCT画像をすり替えていたことを公開カンファレンスで明日美に暴露され婚約者から見捨てられる。

おまけに腹部に小山内のイニシャル「T.OSANAI」と刻まれ発狂した。

有馬 毅ありま つよし(國村隼)

白の王

聖林大学付属病院・移植外科教授

表面的には穏やかで医師と患者から信頼を勝ち取っているが、次期院長の座を狙い磐台(岩城滉一)と争っている。

養女として引き取った娘・鈴(藤原令子/鎌田英怜奈)が重い腎臓病を患っており、助かる道は移植しかない。

小山内を死に追いやった全てを知る人物として追い詰めていく。標的名は「白の王(残忍なハンター)」

日向 誠ひゅうが まこと(尾美としのり)

帽子屋

聖林大学付属病院・顧問弁護士。いわゆる医療ミスを隠蔽する役割。

15年前、明日美の父の死の真相を隠すため「薬剤横流し横領疑惑」の犯人であるとでっちあげた張本人。

明日美が命名した標的名は「帽子屋」

西門 優介にしかど ゆうすけ(オダギリジョー/安西慎太郎)

アリスの棘

毎朝新聞・医療部記者

15年前、妹・結衣は重度の肝臓病のため入院していた聖林大付属病院で死亡。

結衣の担当医は明日美の父・孝夫だったが、急死した孝夫が薬剤を横領していたという情報を知り、信頼していた医師に裏切られたというやるせない気持ちから事件を大きく取り上げた。

結果的に冤罪だったことがわかり、明日美への懺悔のために復讐の手助けをするが、結衣の死にも大きな闇が隠されていたことがわかる。

星野 美羽ほしの みわ(栗山千明)

アリスの棘

聖林大学付属病院・看護師

賑やかで温かい家庭に育ち明るく気だてがいい性格。悠真(中村蒼)に惹かれている。

一時は明日美と悠真の関係をねたみ明日美に攻撃的になるが、その後誤解がとけて明日美に応援するようになる。

水野 和史みずの かずふみ(中村梅雀)

アリスの棘

スペイン風料理「バルカンパーナ」店主。元麻酔医。

明日美の父の友人。小山内の死後、明日美から「養女」にしてほしいと頼まれる。

なぜ明日美がそう言ったのか。それは名前を変えて復讐するためだと気づいていた。

見どころ

数々の復讐劇

難しいことはさておき「復讐」あるのみ!でも命を奪うわけではない。父からプレゼントされた「不思議な国のアリス」のキャラクターになぞらえて、毎回ターゲットの弱みにつけこみ服従させるのだ。

い~ヒッヒ。。。

これが毎回だから面白くないわけはない。

上野樹里の演技力

笑顔が素敵な上野樹里さんですが、このドラマではほとんど笑いません。監察医「朝顔」とは真逆の、恨みのこもった眼力にご注目!

「研修医」中村蒼の清々しさ

研修医がいる医療ドラマはたくさんあるけど、中村蒼くんの白衣もいいですね~。将来優秀なドクターになりそう。

明日美の復讐心がほんの少しだけ陰りをみせたのは、悠真先生への愛情であったと思いたい。

オダギリジョーのカッコよさ

デビューの頃のオダギリジョーさんより、大人の落ち着きがあって好きだなぁ。普通のドラマにありがちな「主人公と恋におちる」ようなクライマックスがなかったのも好感が持てました。

「アリスの棘」はどこで見れる?

金曜ドラマ「アリスの棘」は、下記のお試しサービスを利用して無料で見ることができます。

\ 料金比較はこちら /

「医療ドラマまにあ」としての感想

不思議の国のアリス

初回からいきなり復讐劇が始まるのですが、思わず「がんばれ~」「いけ~!」と応援したくなりました。

復讐の仕方も「大勢の前で恥をかかせる」とか「明日美に服従せざるを得ない」という風に、なんとも気持ちのいい手口ばかりですぐ次の回が見たくなったものです。

順調に進んでいたかのように見えた復讐劇ですが途中から思い通りに行かなくなる。そんな中で人の手助けや明日美に対する愛情にふれるたび、関係のない人たちまで傷づいていくことに心を痛めるようになる。

クライマックスは彼女にとって一番悲しい最後であったにも関わらず、人間としての心を取り戻し笑顔をみせる明日美。

このドラマは単なる復讐劇ではなく、悲しみから立ち直るための心の葛藤や進むべき道を見出す力を感じさせてくれました。

人間って強い生き物ですね。

ご意見・ご感想おまちしております

タイトルとURLをコピーしました